about

 

 
想いおこせば、初めて腕時計を手にしたのは高校生の時でした。結果的に、卒業する時には複数本の時計を所有していたのを記憶します。その後の時計遍歴をここで綴るのは控えるとして、現在に至るまでその灯火がきえることなく続いたのは、純粋なる時計への好奇心であったのだと気付かされました。今まで時計業界に従事し続けることで、スイスへ行った経験・修理の経験・過去の銘品情報・これからの時計等々、積み重ねてきたことを基にして、時計に対する造詣が深い方から初めて興味をもたれた方、はたまた修繕でお困りの方のお力になることで、社会における役割が確立できればと想い設立致しました。
 
時計業界もある種成熟し、より本質が問われる時代に入ったのではないでしょうか。この情報化社会において造り手側からだけの発信ではなくなり、またどの製品も良くできた物であふれかえっています。ご満足戴ける物をお渡しするには、人間同士の関係性の構築が重要であり、真理であると信じております。何処で買うかではなく誰から買うかということを強く意識し、販売後の修繕に真摯におつきあいさせていただく覚悟が、この仕事に対する姿勢であると考えます。よりお客様と近い距離で時計に携わり、永く何なりとご相談いただける時計コンシェルジュで在りたいと考えております。
 
時代の変化はめまぐるしいです。未来のことはわかりませんが、時計のミニマムなメカニズムやその永く伝えつかえる温かみは、物として継承されてゆく可能性に期待しています。幾多もの部品がぎっしり詰まったその小さな塊は、単に時間を見る道具としての意味合いだけでなく、時に人間に幸福感をあたえてくれるのだと願ってやみません。
 
長崎時計舎 長﨑智光
三重県津市中央5ー­5
090-­2573-­7985
 

 

© 2016 Nagasakitokeisya All Rights Reserved.